無料ブログはココログ

amazon

amazonセール

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月20日 (水)

auIDの2段階認証と認証済端末の確認

Auid01

iPhoneのメッセージアプリに、auからMMSが来た。

文章無しのこの文面は、2段階認証時の”ワンタイムURL”を表示している。

2段階認証とは、auIDを使ってauのサイトにログインする際、悪意のある第三者のログインを防ぐためのもの。

知られれば何時でもログイン出来てしまうIDとパスワードだけでなく、あらかじめ登録した端末に一度だけ送られてくる一回だけ使用可能なURL又は1分だけ有効なパスワードを併用することでセキュリティーを高めている。

ログイン操作していないのに何故このメッセージが来たのだろう???

Auid02

書かれたURLを見てもフィッシングとは思えないので、タップすると見慣れた画面だった。

「許可する」をタップすればログインが完了して、その端末が登録されて操作が可能になる。

ログイン要求をした端末に任意の名前を付けて「許可する」をタップすれば、ログインを許可する端末が記憶され次回から2段階認証画面は表示されなくなる。

ログイン操作をしていなければ、迷うこと無く「許可しない」をタップして閉じるが、間違って「許可する」をタップしても次の画面で許可の取り消しが出来るので心配ない。

それでは、現在許可済みの端末を知るにはどうすればよいのか?

これが少しばかり”ややこしい”。

Auid03

auのトップページから”2段階認証”で検索してもヒットしない??

※au IDとはauのサービスをご利用になるための専用のIDで、事前の登録が必要です。(auサイトより)

Auid05

PC(パソコン)からは、こちらのサイト(auID)から会員情報→2段階認証とクリックすれば、現在認証されている端末が表示される。

Auid06

スマホならリンク先のトップ画面からMENU→2段階認証とタップした画面はこんな感じ。

アクセス時のIPアドレスもされるので、自宅や職場からアクセスした場合異なる端末として記録されている。

ここに覚えのない端末があれば選択して「認証解除」をクリックすれば良いし、記憶が怪しければ全て削除して次回のアクセス時に再登録する事も出来る。

今回の件をauサポートに確認したところ、「2段階認証のメッセージは機械的に送られるので詳細は不明だが、不正なアクセスの記録はない」との事だった。

au携帯やKDDIのサービス利用時に大切なauID、取扱にはご注意を!

2016年4月 7日 (木)

NASのログインパスワードが記憶されないWindws7 Proffesionai

Pro01_3

NASをDS215Jに変えてから、Windows7のPC(パソコン)からアクセスすると毎回パスワードの入力を求められるようになった。

最初は、”あれ?変だな?”と思いつつ入力したが、たび重なるとやっぱり変だ??

以前は、初回に「資格情報を記憶する」にチェックを入れれば次回からパスワードの入力は不要だったのに。

セキュリティー対策として、NASのログオンパスワードの複雑化・定期的な変更をしたため、その都度の入力は手間になる。

PC(パソコン)の起動時ドメインにログオンしてしまえば良いが、パスワードを同一にしてしまうのも避けたい。

ググッてみると、環境によって記憶されない事があるらしいので再現してみる。

Pro02

NASアクセス時に「資格情報を記憶する」にチェックを入れてOK。

Pro03

コントロールパネル→ユーザーアカウント→資格情報の管理と進み、Windows資格情報の下向き矢印をクリックして詳細を見ると「常設 ログオンセッション」となっている。

この状態では、PC(パソコン)を再起動してしまうと再度パスワードの入力が必要だ。

ここが「常設エンタープライズ」と表示される必要がある。

「編集」から変更は出来ないので、まず「資格情報コンテナーから削除」をクリック、資格情報を削除してから新規登録する。

Pro04

「Windows資格情報の追加」をクリック。

Pro05

ネットワーク名/ユーザー名/パスワードを入力してOKで閉じる。

Pro06

Windows資格情報をチェックして、「常設エンタープライズ」と表示されていれば問題ない。

以前のNASはユーザーアカウント1、512Jでは2個のユーザーアカウント、複数のユーザーアカウントが存在する事が原因のようだ。

もう使っている人も少ないと思うが、Windows XP Homeでは資格情報の記憶はサポートされていない。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »