無料ブログはココログ

amazon

amazonセール

« Windows Homeユーザーには”net use”コマンドが便利 | トップページ | Windows10アップグレードで遭遇する不具合・トラブル »

2016年5月13日 (金)

VOSTRO200ST Win7ProをWindows10へアップグレード

V200s

Windows10への無料アップグレード期限が7月末に迫るなか、駆け込みでアクセスが集中しファイルのダウンロードに時間が掛かるのも面倒なので、Windows7 Professional 32bitをインストール済みのVOSTRO200STをWindows10へアップグレードしてみた。

SSDはIntel 520 120GB、AGPスロットにATI Radeon HD 2400 XTが刺してあるが、アップグレードアシスタントによるとアップグレードに必要なスペックは満たしているようだ。

いつものようにEaseUS Todo Backup(注1)のディスク&パーティションバックアップで現状をバックアップ後、ウィザードに従ってアップグレードを進め90分程度で終了した。

注1)万が一に備えたPC(パソコン)環境のバックアップ作製や、HDDからSSDへのクローン作製時に使っているソフト。EaseUS Todo Backupオフィシャルサイト

Windows10アップグレードに失敗したり極端に時間が掛かる原因のほとんどは、Windows Updateが犯人と見て間違いない。

アップグレードを実行する前に、コントロールパネル→Windows Updateから「更新プログラムの確認」を実行して、数分で確認出来れば問題ないが、「更新を確認しています」が長時間(2~6時間程度)続く場合はアップグレードに失敗する可能性が高い。

そのまま数回放置しても失敗する時は、マイクロソフトのサイトからトラブルシューティングツールをダウンロード・実行してみて、更新プログラムの確認が数分で終わるようになれば、Windows10アップグレードはスムース(1時間程度)に進む可能性が高い。

W1036

初期設定では、設定のカスタマイズから「SmartScreenオンラインサービス」意外全てをOFF、デスクトップ画面が表示された。

一つだけ無効になったのは、ディスプレイドライバーのインストール時にインストールされた「Catalyst Control Center」だった。

ATI Radeon HD 2400 XTのATI製ドライバーが、Windows10搭載の標準ドライバーに書き換えられてしまうらしい。

「Catalyst Control Center」を使って設定を変更している場合は困るが、設定変更の必要無い場合は標準ドライバーで問題ないだろう。

コントロールパネル→プログラムと機能からアンインストールした。

インストールされているWindows7で動作するソフトは、ほとんどがWindows10でも正常に動作するはずだ。

心配だったのはプリンター、Windows7までのドライバーしか設定のない古いプリンターがあったからだ。

CANONから販売されていたネットワーク接続用プリントサーバーNetHawk EP100を介して使っているLBP-1210、かなり古いレーザープリンターだが故障も無くまだ現役で動いている。

このNetHawk EP100もWindows7には正式対応していないので、WindowsXP用インストーラーをデバッグしてインストールする必要があったが、インストールしてしまえば、Windows10にアップグレード後もそのまま使える。

Canon NetHawk EP-100(WP-100)を、Windows7で使うには?

W1035

表示されたプリンターは全てテストプリントに成功した。

これからWindows10がどのように進化していくのか分からないが、しばらくはこのまま使えそうだ。

Windows10アップグレードで遭遇する不具合・トラブル

« Windows Homeユーザーには”net use”コマンドが便利 | トップページ | Windows10アップグレードで遭遇する不具合・トラブル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568581/63622641

この記事へのトラックバック一覧です: VOSTRO200ST Win7ProをWindows10へアップグレード:

« Windows Homeユーザーには”net use”コマンドが便利 | トップページ | Windows10アップグレードで遭遇する不具合・トラブル »