無料ブログはココログ

amazon

  • サーチウィジェット

amazonセール

« Windows10アップグレードで遭遇する不具合・トラブル | トップページ | 見難くなったWindows10のフォント »

2016年8月 1日 (月)

「○○」が信頼できるデバイスから削除されました??

Ipad401

iOS9.3.3がリリースされiPad4にもアップデートを促すメッセージが表示された。

iPhoneは既にアップデート済だったのでOKで進み、十数分掛かって再起動後にAppleIDでログインして終了した。

間もなくAppleIDで登録しているメールアドレス宛に、「○○」が信頼できるデバイスから削除されました」と言う件名のメールが届いた。

何だろう?と思い読んで見ると、”「○○」が、ご利用の Apple ID (△△) の 2 ステップ確認に使われる、信頼できるデバイスから自動削除されました。信頼できるデバイスは、アカウントに変更を加える時や iCloud にサインインする時、または新しいデバイスを使って iTunes や App Store で購入を行う時に、本人確認を行うために使用されます。
セキュリティ保護のために、データ全消去されたデバイスは信頼できるデバイスのリストから削除されます”
だと?

iOSのアップデートをしただけで、iPadを初期化したわけでもないのに何故こんなメールが???

AppleIDログイン時の2段階認証とは、通常の”ID”と”パスワード”に加えランダムに発行される”確認コード”を併用して本人認証する方式で、万一IDとパスワードが盗まれても二つ目の壁(確認コード)で守るシステムだ。

確認コードを受け取れずログイン不可能な事態を回避するため、iOS端末を複数所持している人は複数の端末を信頼できるデバイスに登録しておくことをお勧めする。

この2段階認証で使われる”信頼出来るデバイス”に登録してあったiPadが本当に削除されてしまったのか、AppleIDアカウントページからAppleIDにログインして確認してみた。

Ipad404

確かに”信頼出来るデバイス”にあったiPadが消えている。

2段階認証をONにしてからもiOSのアップデートはあったが、信頼できるデバイスから削除されたのは初めてだ。

iOS9.3.3へのアップデートで正常な動作なのか、バグなのかは分からないが、2段階認証をONにしていてiOS端末を複数持つ人は、万一のために信頼できるデバイスとして再度登録しておこう。

右側の「編集」をクリックすれば同一のAppleIDでログインしているデバイスが表示される。

Ipad405

追加したいデバイスをクリックすると、その端末に確認コードが送られるので受信した確認コードを入力すれば登録終了。

Ipad406

画面ロックを解除すると表示されるこの確認コードは、一度消してしまうと二度と表示されないし履歴にも残らないので、消してしまった時は”新しいコードを送信”をクリックして新しい確認コードを受け取る。

完璧なセキュリティーなど存在しないが、アカウントが乗っ取られる事の無いよう、その時点で提供されている最新のセキュリティー対策を利用しよう。

« Windows10アップグレードで遭遇する不具合・トラブル | トップページ | 見難くなったWindows10のフォント »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568581/63996746

この記事へのトラックバック一覧です: 「○○」が信頼できるデバイスから削除されました??:

« Windows10アップグレードで遭遇する不具合・トラブル | トップページ | 見難くなったWindows10のフォント »