無料ブログはココログ

« Synology DSMにログイン出来ない??? | トップページ | LANケーブルが犯人? »

2021年8月13日 (金)

Google Authenticatorに設定したアカウントをバックアップする

Ga01

セキュリティー上、今や必須になっている2段階認証に必要なワンタイムパスワードを発生させるアプリ”Google Authenticator”。

使っていて困るのが、スマホの機種交換の際、登録したアカウントを移行出来ない事だった。

iPhpneのバックアップならiCloudで出来るでしょ?

アプリ内の設定も、ほとんどのアプリではバックアップ可能なのだが、Google Authenticatorに登録したアカウントはバックアップ出来ない。

iCloudからの復元で、Authenticatorはインストールされてもアカウントは空のままだ。

この状態ではワンタイムパスワードの取得は出来ないので、メールで緊急用のワンタイムパスワードを受け取る方法でパソコンから各アカウントにログイン後、再び2段階認証をセットしなければならなかった。

さすがにこれは使い難いと思ったのだろう、バージョン3.1.0から登録したアカウントのバックアップが出来るようになった。

Ga02

画面右上の「...」→アカウントのエクスポートをタップ。

Ga03

続行をタップ。

Ga04

登録したアカウント全てにチェックが入った状態で表示されるので、そのままエクスポートをタップ。

Img_6001_20211109105301

※QRコードは、このブログのURLを貼り付けています。

機種交換等で、旧端末が手元にある場合は、表示されたQRコードを新端末で読み取る。

バックアップの場合は、スクリーンショットを撮ってパソコンに保存する。

エクスポートするQRコードは、アカウント数によって複数枚になる。

(コメントを頂いた方から情報を頂いた)

ある数以上のアカウントがあると、一つのQRコードには、情報が入りきらないのだろう。

今回は、11アカウントで2枚になったので次へ。

Img_6002_20211109105301

※QRコードは、このブログのURLを貼り付けています。

表示されたQRコードをすべて(今回は2枚)、iCloud等を使ってパソコンに保存しておけば、何かあった時、このQRコードからアカウントを復元出来る。

Ga07 

可能であれば他の端末にエクスポートしたアカウントが、正常に機能するのを確認する。

最後に、アカウントを移行し、移行した端末でのみ使用する場合は「エクスポートしたアカウントをすべて削除」にチェックを入れて完了をタップする。

新端末への移行ではなくバックアップの場合は、アカウントを全て残すにチェックを入れて完了。

バックアップの場合は、ここで選択を間違えると全てのアカウントが消えて、何のためのバックアップ作業だか分からなくなるので注意しよう。

エクスポートしたアカウントを削除せず、アカウントを残したままにすれば複数の端末でGoogle Authenticatorが使える。

【新端末でのインポート】

01_20220715090901

App StoreからダウンロードしたGoogle Authenticatorを起動、開始をタップ。

 02_20220715090901

最下行の「既存のアカウントをインポートしますか?」をタップ。

03_20220715090901

「QRコードをスキャン」をタップ、カメラの使用許可を求められたらOKで許可し、保存してあったQRコードを読み込ませて(アカウントが多いと複数のQRコード)完了。

前述した通り、複数端末で同一アカウントのワンタイムパスワード使用することは可能だが、どちらかの端末でアカウントを追加・変更した場合でも同期はしない。

変更作業(エクスポート&インポート)を忘れ、ログインしようと思った時に慌てるより、メインの端末のみで使用する方がセキュリティー上も好ましいと思う。

ワンタイムパスワードは、セキュリティー上、最後の砦なので、慎重にし過ぎるという事は無い。

バックアップに撮った二つのQRコード(スクショ)は、iPhoneの写真フォルダやiCloudに残したままにせず、パソコン内の独立したHDDか、常時接続していない外付けのHDDに保存する方が良いだろう。

クラウドに保存=一般に公開、この位の意識を持たないと安心出来ない時代になった。

端末を譲渡する場合は、設定→一般→転送またはiPhoneをリセット→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ、詳細を確認してリセットを実行し購入時の初期状態に戻し、アプリを含めた個人情報が残らないよう注意することが重要だ。

【後述】

20230812-093157

2023年4月、Google Authenticatorに登録したアカウント情報がGoogleアカウントにバックアップされるようになった。

Img_7143

アプリのアイコンも新しくなり、アプリ内に「クラウド同期」の表示(緑の雲のチェックマーク)が追加され、クラウドに同期中を示している。

顔認証にも対応し、よりセキュリティーが強化された。

« Synology DSMにログイン出来ない??? | トップページ | LANケーブルが犯人? »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

Yoshiakk様

こんにちは

ニシムラと申します
急にコメントしてすみません

Google authenticator のバックアップについて
色々探していたらこちらのページに辿り着きました

Google authenticatorのバックアップのやり方が
とても分かりやすくて
様々なサイトの中でも1番すんなり入り込みました

1点だけ教えて頂きたいのですが
私は仮想通貨初心者で
仮想通貨の取引でこの2段階認証を使用しています

使っているうちに
この2段階認証がとても重要であるにもかかわらず
コードキーを保存せずそのままないがしろに
している事に気づき
Google authenticatorのコードキーがない人向けのバックアップのためのコードキーの保存のやり方を模索しておりました

yashiakkさんのやり方でいくと
もう一つの移行用のスマホがなくても
「アカウントのエクスポート」を行い
バックアップに必要な

QRコード1と2

をスクショしてPCに保管
→その後
「エクスポートしたアカウントを全て残す」

で今まで通りGoogle authenticatorの2段階認証
を使用することができる

という認識で大丈夫でしょうか??

説明が下手ですみません

ニシムラ様、コメントありがとうございます。

その通りで良いと思います。

記事を読み直したところ、分かりにくい記述がありましたので、一部修正しました。

アカウントのエクスポート機能が無い時は、機種交換すると2段階認証設定の
やり直しで大変でした。
iCloudバックアップから復元出来ると思ってましたので。

yoshiakk様

コメント返信ありがとうございます

非常に有益な情報、本当に救われる想いです

私も調べていくうちに
機種変してもiCloudから復元できない
というのを知り、もう心が休まらない状態でした。。。

この記事を元に googleAuthenticator のバックアップを試みたいと思います

成功(失敗しても)したら、またコメントさせて頂きますね

ニシムラ

ニシムラ様、こんにちは。

2段階認証の再登録は、他の情報を管理していないと、解除も出来なくなります。
もっとも、簡単に出来たら意味ないですけど。

手間が掛かる・面倒=安全性が高い、ですから、仕方ない。

何でも”完全”は無いですけど。

yoshiakk様

こんにちは

googleAuthenticator のバックアップ 成功しましたー!
(iCloudと紙ベースで保存しました。HDDにも保存しますね)

バックアップ最中は心臓バクバクでした。。。

「エクスポートしたアカウントを全て残す」

で通常画面に戻った際に
機能が正常に動くかの確認動作として
トレードのログイン画面でAuthenticatorを使用したら問題なく使用できました

ちなみに私のQRコードは1つしかありませんでした
多分登録してあるアカウントが少ない?(4つです)ため1つのQRコードで収まったのかな?

本当にありがとうございました

これでぐっすり眠れそうです

多分私のような、セキュリティー知識の浅い人間がこちらのHPで
たくさん助けれらていると思いますので
これからも有益な情報の発信、楽しみにしています

本当にありがとうございました

ニシムラ

ニシムラ様、コメントありがとうございます。

お金を扱うサイトだと、なおさら心配になりますね。

「QRコードが一つ」の情報ありがとうございます。
私の場合10アカウント以上ありますので、それで2個になるんですね。
なぜ2個になるのかと思っていました。

記事も修正しておきます。

コメント誠に有難うございました。

初めまして!こんばんは。
複数端末で使用するための方法を探していたらこちらに辿り着き拝読させていただきました。ありがとうございます。

一点、質問なのですが。
新端末にアカウントを移行(QRコードを読み込ませず)せず、アカウントを残したままにすれば旧端末のGoogle Authenticatorはそのまま使える。

→アカウントを移行すると旧端末では(初期化?され)今まで通りに使用することができなくなるのでしょうか?

現在一台でGoogle認証アプリを使用しており、もう一台増やしたいのですがエクスポートのQRコードを現端末で表示し、新端末でそれをスキャンする事でどちらも同じGoogle認証として使えると解釈して宜しいでしょうか?

ゆ、さんはじめまして!

コメント有難うございます。

QRコードを表示してもアカウントは削除されません。
その後の、アカウントを削除又は残すの選択時に、「残す」を選択すればアカウントは
そのまま残ります。
複数の端末で同じアカウントの使用は可能です。

記事中に一部分かり難い表現があったので、修正しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Synology DSMにログイン出来ない??? | トップページ | LANケーブルが犯人? »